スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インド4日目その2~帰国 

ラールキラーを見学した後は何処へ行こうかな~と門の前で地球の歩き方を見ながら一人作戦会議。メインバザールへ行ってみようと思ったのだが、歩くには距離があるし地下鉄に乗るまでもないのでリクシャー(自転車タクシー)に乗ってみる事に。ラールキラーの門の前に沢山客待ちしていたので人の良さそうなおじさんを見つけて値段交渉。
_DSC8874.jpg
メインバザールまで100ルピーと言われたのだが50ルピーにまけてくれ~!と交渉してみたのだが距離があるのでまけられないと。まあしょうがないので交渉成立でリクシャーに乗り込む。乗り心地は良いのだが・・・
_DSC8878.jpg←排気ガスが臭かった
道の真ん中を平気で走ってる。車に轢かれそう。
途中だったが凄い渋そうな商店街が見えたので降ろしてもらう事に(ちゃんと100ルピー払った)

早速探索開始で入ってみると・・・
_DSC8881.jpg
う~ん、なんか道の真ん中に血を流した人が倒れてるし・・・(画像中央右下)通りすがりの人は知らんぷり・・・丁度食べ物屋の前だったので物乞いかな?まあ、ちゃんと生きていたので大丈夫だろう。

_DSC8886.jpg
チャイ屋と買い物帰りの親子。

_DSC8887.jpg
明らかに違法に電気を盗んでる模様(笑)

_DSC8892.jpg
リクシャーに乗る子供達。

この後大通りをフラフラしていたのだが細い路地に迷い込んでしまった。なんだか薄暗い通りで、ゴミ箱には動物の内蔵が山盛りで捨ててあるし、血まみれの小動物の毛皮が売ってるし、みんな平気で道に座ったりゴロゴロしてるし、リスが歩いてるし(これは可愛かった)、強面の兄ちゃんにヒンディー語(たぶん)で話しかけられるし、(野良牛も見た)チョー怖かった。カメラを抱えて早足で歩いているとやっと大通りへ。ふー、一安心。

_DSC8896.jpg
此所も凄い人。

緊張したので一服しようと露天で煙草を購入。
_DSC8895.jpg
一本単位で売ってくれる(約¥10)

もう2時過ぎなのでお腹が減った。コンノートプレイスへ行って昼食を採ることに。今度はオートリクシャーで移動。
_DSC8903.jpg←早い

到着すると美味しそうなカレーの屋台が。
_DSC8906.jpg
お店のあたりは付けてあったので此所は断念。

お店を探してウロウロしていると少年が話しかけて来た。
少年A:「こんにちは、僕は英語を勉強しているので話しても良いですか?」
私:「いいよ、あんまり英語は上手に喋れないけどね」
少年A:「何処から来たの?中国、韓国、日本?」
私:「日本だよ」
少年A:「あー、僕の友達の『ジュンペイ』が日本の大阪に住んでるんだよね。」
私:「ふ~ん、そうなんだ」
(中略)
少年A:「ところでこの近くに素敵なお店があるんだけども行ってみない?」
私:(やっぱり客引きか・・・)「先を急ぐんでこれで失礼」
この手の客引きは何処でもいるもんだな~。

さらにテクテク歩いていると別の少年が・・・
少年B:「ナイスなカメラだねー」
私:「ありがとう」
少年B:「僕は英語の勉強をしてるので話してもいいですか?」
私:(またかな?面白いので付き合ってやるか)「いいよ」
少年B:「日本から来たの?」
私:「そうだよ」
少年B:「日本なら『ジュンペイ』という友達がいて、神戸に住んでるんだよね~」
私:(また『ジュンペイ』か)「ふ~ん、そうなんだ」
少年B:「ところでこの近くに良いお店があるんだけども行ってみない?」
私:(う~ん、やっぱり)「ちょっと行く所があるので・・・」

さらに歩いていると元気一杯の別の少年が・・・
少年C:「日本人でしょ?僕の友達に『ジュンペイ』という日本人がいて東京に住んでるんだよね」
私:(おっ!今度はいきなり『ジュンペイ』か!)「あっそ、バイバイ」
もう相手するのも面倒なので早足でその場を立ち去る。客引き用のマニュアルでもあるのかな?

お目当てのお店『Saravana Bhavan』に到着。日本で事前に調べておいた食堂。注文は色々なカレーが入った定食「ターリー」
P1030381.jpg
6種類のカレーに付け合わせとヨーグルトがセット。一口食べてみると・・・「かれー!」日本語で思いっきり叫んでしまった。どのカレーも辛いがコクがあるのにマイルドでスパイス強め。素朴な味わいだが美味しかった。
P1030386_20101208004512.jpg←ロング
ライスとチャパティー、プーリー(チャパティを揚げたもの)も付く。

食後はラッシー
P1030392_20101208004512.jpg

庶民的なレストランで是非カレーを食べてみたかったので満足。しめて約300円、やすっ!。

お腹もイッパイ、観光もそこそこしたので暗くなる前に地下鉄乗ってホテルまで。(スゲー混んでた)
ホテルのデリバリーサービスで空港へ。

インドは何処に行っても人がワンサカいる印象だった。しかし、貧富の差はどうにかならんもんかなと思う。カースト制度(身分制度)が根強く浸透しているせいなのだろう。街も騒然としていたが思ってたよりは汚く無く、グルガオンやニューデリーは近代的なビルが建ち並んでいた。一番心配していたお腹の調子も崩さず(一応病院で抗生物質は貰っておいた)良好でカレーも沢山食べれて満足。

免税でお土産買って(自分用にレトルトカレーも)23:25発のSQ407で一路シンガポールへ。ビール飲んで機内食を食べて(画像は撮り忘れた)後は爆睡。7:25に到着して、免税をフラフラしてから09:45発のSQ012成田行きに搭乗。この飛行機でも爆睡。17:20の定刻とおりに到着。入国して荷物を受け取り(今度は大丈夫だった)駐車場へ。土曜日だったので道は空いていた。一旦スタジオに戻って機材を片付けて自宅近くの定食屋へ。注文したのは生姜焼き定食&イカフライ。
P1030397.jpg

P1030399.jpg←ロング
う~ん、やっぱり和食は美味いなー!

今回のロケは初っぱなから大変な目に遭ってしまったが、仕事も満足行く物が撮れたし、カレーも食べたし、観光も出来た。やっぱり海外は楽しー♪

ブログランキング参加中。クリックお願いします。
   ↓

スポンサーサイト
[ 2010/12/20 00:04 ] '10インドロケ | TB(0) | CM(2)

インド4日目その1 

この日は8時に起床。昨日と同じ朝食食べて、メールで軽くお仕事。やっぱPCがあると便利だな~。これでインドでの業務は全て終了したのでデリー観光へ。(日本へのフライトはこの日の夜)
デジイチ(D3x)を持っていこうか、コンパクトデジカメだけにしようか困惑。以前、インドに来た事があるアシスタントに「あまり大きなカメラは持ち歩かない方が良いですよ、盗まれるかもしれないので・・・」と言っていたのだがやはり高画素のカメラで色々と撮ってみたかったのでD3xを持っていく事に。まあ、カメラを持ってる腕を切られても死ななきゃ良いかな、と。

11時頃にホテルを出発。駅に向かって歩き出す。いー天気。
テクテク歩きながら数枚パシャパシャ。
_DSC8819.jpg
子供達と母親。此処グルガオンは大きなビルが建ち並ぶサイバーな街だが、空き地には掘っ建て小屋やテントで暮らす人たちも大勢。なんだか貧富の差があからさまな感じ。それでも子供達の目は澄んでて奇麗だった。

さらに歩いていくと工事現場の隅で子供達が遊んでる。
_DSC8823.jpg
おままごとかな?

15分程でメトロの駅、HUDA City Centreに到着。チケット買って、セキュリティーチェックして荷物検査(インドでは公共施設や大きなビルなどの人が集まる所はだいたいチェックがある)。改札くぐってホームへ。
_DSC8828.jpg←2号線/Yellow Line
ニューデリーまで約1時間の道程で約40円、安っ! しばらく地上を走っていたので立派な寺院や巨大な塔を車窓から見学。とてもインドっぽかったな~。

Chandni Chowk駅で下車。地上にあがってみると、
_DSC8831.jpg
う~ん、凄い人だなー!車も沢山走っていて排気ガス臭い。

_DSC8835.jpg
スパイス売りかな?

_DSC8842.jpg
町並みは騒然としてる。

大きなカメラを持っていたので子供達が「撮って!撮って!」と寄って来た。
_DSC8849.jpg
この子達はさっきの子達と違って裕福そう。

しばらく歩いて初めの目的地、ラール・キラーに到着。
_DSC8872.jpg
この日は入場料が無料だった。ラッキー!
しかしセキュリティーで長蛇の列。15分程並んで無事に通過したが荷物検査で日本から持って来たウーロン茶が引っかかってしまった。
セキュリティーの兄ちゃん:「なんだ、こりゃ?」
私:「ドリンク、ビバレッジだよ」
セキュリティーの兄ちゃん:「・・・?」
私:「チャイニーズティー!」
セキュリティーの兄ちゃん:「・・・?」
私:「ウーロンティーでどうだ」
セキュリティーの兄ちゃん:「・・・?」
私:「じゃあ、ジャパニーズティー」
セキュリティーの兄ちゃん:「・・・?」
僕の英語がダメダメなのか兄ちゃんの理解力が無いのか解らないがこのままだとラチがあかないので一口飲んで「イッツ ノット デンジャラス」と言ったらニコニコしながら「オッケー、オッケー」と言って通してくれた。

ラールキラー/レッドフォートは1648年にムガル帝国時代の皇帝が自分の住む用に建てたお城。世界遺産にも登録されている。赤砂岩で造られた建物はなかなかの迫力で窓や柱の形状がインドらしい。

30分程見学して満喫。次は何処へ行こうかな~?
続く・・・
(今回は食べ物のレポが無くてすいません)

ブログランキング参加中。クリックお願いします。
   ↓

[ 2010/12/09 23:31 ] '10インドロケ | TB(0) | CM(0)

インド2日目~3日目 

この日は8時に起床。昨日疲れていたのでよく眠れた。
今日、スーツケースが無事に届くか心配だったがあまり考えても仕方ないので、とりあえずホテルでビュッフェスタイルの朝食へ。
P1030354.jpg
ソーセージ、ハム、ベーコンなど等を選択。あとはトースト2枚とオレンジジュース。少し食べたり無かったので朝からカレーも。
P1030358.jpg
流石カレーの国インド、朝からちゃんとカレーが置いてある。そこそこ辛いがマイルドな野菜カレーで朝食には丁度良かったかな。

食後はテラスで外を眺めながら(パソコンはスーツケースの中なので)携帯のPC閲覧機能を使ってメールチェック(後でかなり高額の通信料の請求が・・・)したり仕事の電話したり。結構慌ただしかった。
午前中はスーツケースの到着を待ちながら部屋で本を読んだり、お昼寝したり・・・。う~ん、まだ届かないなー。

お昼もホテルでカレー。荷物の到着を待っているのでホテルから出掛けられなかったが、どしゃ降りの雨だったのでどちらにしろ外出は出来なかったかな。
P1030363.jpg
ウエイターさんにおすすめを聞いて選んだチキンカレー。濃厚な味わいでスパイスのアクセントも利いている。日本のインドカレー屋で食べるより油分が多かった印象。美味しいのだがかなり辛め。ひ~(汗)
P1030366.jpg←ロング
フライドチャパティーとサラダ&ヨーグルトがセット。ガーリックナン(別注文)はもちもち&パリパリで美味しかった。
ラッシーも。
P1030361.jpg
注文する時に「スイーティー」か「ソルティー」かを聞いてきたので迷わず甘めを注文。チョーフワフワ系、甘さも控えめで美味しかった♩
食後にエスプレッソ飲んで確か¥1500位。ホテルは高いな~。

いつまで経ってもスーツケースが届かないので昨日貰ったバッゲージクレームの書類に書いてあった番号へ電話してみるが繋がらず・・・。うー、困ったなー。最低限、仕事出来る機材は手荷物で持ってきているのだが、やはりスーツケースの中に入っている機材が有った方が仕事がやり易い。パンツも履き替えたいし!
日本の旅行代理店に電話して、シンガポール航空の電話番号を聞いて電話。丁寧な対応で僕のスーツケースの所在を調べてくれたのだが「お客様のスーツケースは何処か遠い国(何処だ?)に一度送られて、一旦シンガポールに戻ってからインドに送る予定です」と。早ければ今日の深夜で、明日の朝までには到着するとの事なので今日は諦めて、Tシャツ&パンツ買いに外出。ホテルのコンシェルジュにスーパーの場所を聞いて「ホテルを出て左に曲がって歩いて5分の所にある」と言っていたのだが・・・。歩いても歩いても空き地ばかりでそれらしい建物は見当たらず。道を間違えたかな?暗くなって怖くなってきたので買い物は諦めて、ホテルに戻りパンツを洗濯。今日は何もしていないがなんか疲れちゃったな~。

夕食はまたもやホテルでカレーバイキング。まずは・・・。
P1030370.jpg
キングフィッシャービール。うぅぅ・・・薄い。
おつまみ系。
P1030372_20101203223622.jpg
マカロニ、キャベツサラダ、ラムカレー&フライドチャパティーでビールを。

メインのカレー。
P1030374.jpg
ライスは2種類にカレーは4種類(豆カレー、チーズカレーなどなど)
やっぱり辛いがどの種類も美味しかったが。特にチーズカレーのチーズの食感が良さげ。作り置きのバイキング料理だったがそこそこ楽しめた。

お腹いっぱいで寝ようとしたらシンガポール航空からやっと電話が!「明日の午前中にスーツケースをホテルに届ける」と。これで一安心。
12時過ぎに就寝して爆睡。

この日は8時にお客さんが迎えにきてくれるので、7時起きで昨日と同じ朝食。スーツケースは・・・、結局間に合わなかった。
お客さんと合流して現場へ。今日の撮影の段取りを打ち合わせしているとシンガポール航空から携帯に電話が!「荷物が届いたから空港へ撮りに来て下さい」と。あれれ?昨日はホテルに届けてくれるって言ってたのに~(怒)
お客さんが気を使ってくれて「そういう事なら一緒に荷物を取りに行きましょう」と言ってくれたので一路車で空港へ。到着ゲートから建物の中に入ろうとしたがセキュリティーの人が厳しくて中に入れず・・・。お客さんが色々と手を廻してくれて(現地の旅行代理店に連絡してくれたり、そこらを歩いてた空港の職員に聞いてくれたり)シンガポール航空の人と空港の外で待ち合わせしてやっと中に入れてバッケージクレームへ(ここまで約1時間)
やっと荷物を受け取り、税関を通ろうとしたら三脚の雲台やらサブで持って行ったカメラがセキュリティーチエックで引っかかって中身を見せろと。三脚の雲台は何に使うかを説明したら大丈夫だったのだが・・・。
税関のおっちゃん:このカメラの値段は?
私:$1000位です!(本当は50万ぐらいだけど)
税関のおっちゃん:それでは、$800の税金をかけます。
私:え~!(怒)なんで~?
ゴネていたらシンガポール航空の人がなんとかおさめてくれて関税を掛けられずに済み、やっとの思いで外へ(更に1時間)
後から聞いた話だが、どうやら法外に関税を徴収してるみたい。「(本当は無税だが)$800の税金が掛かるんだけども僕に$300くれれば見逃してあげる」と言う事が日常茶飯事らしい。恐るべしインド。

とりあえずホテルに送ってもらって(現場と近い)パンツを新しいのに履き替えて(気持ちよかった)機材もフル装備。あ~良かった。
もう12時過ぎてたのでお昼ご飯。お客さんに連れて行ってもらったのは韓国料理屋。
101118_1239_03.jpg
インドはヒンズー教。牛は神様なので食べたりはしないのだがアジア系やイスラム系のレストランでは気軽に食べれるみたい。まあ、普通に美味しかった。
食後は折角インドに来たのだからとお客さんに空き地の屋台でチャイ(ミルクティー)をごちそうに(1杯約10円)。う~ん、なんか不潔そうでヤバい感じの屋台で店のおっちゃんは明らかに数日間(数週間?)風呂に入ってない模様。お客さん曰く「チャイの店なら何処で飲んでも大丈夫ですよ!何回も牛乳を沸騰させてるし」
おそるおそる飲んでみると・・・美味しいー!(驚)紅茶の良い香りに濃厚なミルクの味わい。生姜が良いアクセント。あ~、屋台&チャイの写真撮り忘れちゃったー。残念。

午後からみっちり仕事して7時頃撮影は終了。その後は接待されてビアホールへ。シンガポール支社の人達とも話が出来て楽しかったし英語の勉強にもなったかな。仕事後のビールはやっぱり美味しかった。

ホテルに車で送ってもらってシャワーを浴びて、データーを日本へ送信。スーツケースも届いたし、仕事も無事終わった。あー、よかった、よかった。これで明日は気兼ねなくデリー観光できるな、と思いつつ12時頃就寝。この日も爆睡してしまった。

ブログランキング参加中。クリックお願いします。
   ↓

[ 2010/12/06 17:28 ] '10インドロケ | TB(0) | CM(2)

インドへ 

ギリシャから帰って来たと思ったら今度は仕事でインドへ。
11/16から11/20の日程でデリーに行ってきました。
P1030332.jpg←でかい!
11:30発のSQ637で一路シンガポールへ。機材はエアバスA380で総2階建て。僕は初めて乗るので楽しみ♪
P1030333.jpg←10.6インチ液晶ワイドスクリーン
新しいだけあって機内は奇麗。シートモニターも大きくて奇麗な画像。何に使うか解らないけどイーサネットケーブルやUSBの端子も装備。ただ、シートビッチは少し狭めだった印象。
P1030334.jpg←そこそこ空いていた

初めのサービスでビール&白ワインをゲット!
P1030336.jpg←タイガービール
ワインを2杯程おかわり。ピーナッツも。

お待ちかねの昼食は・・・
P1030341.jpg
ポークのマスタードソース。ローカル(この便では和食)かインターナショナル(洋食)を選択できる。
肉は柔らかかったが少々パサパサ系なのでソースをたっぷり付けて頂く。なかなかのお味。付け合わせの野菜&マッシュポテトも美味しかった。
P1030340.jpg←ロング
調子に乗ってワインを3杯もおかわり。チョット昼間から飲み過ぎたかな~。ほろ酔い気分で爆睡してたらすぐにシンガポールへ到着(18:00)

此処では乗り換え時間が50分しか無いので、カウンターで搭乗口を確認してからスタスタと早足で搭乗口へ。
P1030343.jpg←チャンギ国際空港は広い

お次ぎは18:50発のデリー行SQ408
P1030345.jpg←今度はB777

さっきの便で飲み過ぎたので今回はビールのみ注文。
P1030346_20101125182609.jpg←またもタイガー

夕食はチキンカレー、流石インド行きの便。
P1030353.jpg
一口食べてみると・・・辛れー!(特に左側)まあ、辛い中にもコクがあって芯の通った味付けで機内食にしてはハッキリした味わい。チキンも柔らかくてなかなか美味しかった。
P1030351.jpg←ロング
白ワインも飲んでチョー良い気分。
食後は読書したり、映画(魔法使いの弟子、ニコラスケイジはかっこ良かった)を観たりして時間を潰す。快適な空の旅。

デリーのインディラ・ガンディー国際空港には22:10に到着。約15時間の行程だけどギリシャに比べると近いかな。本当は直行便を利用したかったんだけど予算の都合で・・・。

入国審査を通ってバッケージクレームへ。しかし・・・
三脚ケースはすぐに出て来たが、いくら待ってもスーツケースが出てこない(約30分)しょうがないので近くにいたシンガポール航空のお姉さんにその旨を伝えると、何処かに電話をかけてくれて調べてくれたのだが『あなたのスーツケースは未だシンガポールにあるみたいです。明日の朝の便で着きますのでホテルにお届けします』と(爆)
う~ん、まいったなー!僕は20回程海外に来ているのだがこんなトラブルは初めて。まあ、話には聞いていたが。こればっかりはどうしようもないので、スーツケースの形状、色、大きさとホテルの住所や携帯の番号を所定の用紙に記入(お姉さんが全部書いてくれた)して税関通って外へ。

空港にホテルの迎えが来ているはずなのだが・・・
またもやいくら待っても(30分)それらしき人は見当たらず(爆)
この時点でもう12時過ぎ。チョット不安になってきた。
しょうがないので空港内のチケットタクシーのカウンターで配車の手配して空港の外へ。タクシーに乗り込み、ホテルのあるグルガオンへ(デリーの郊外で車で一時間程)

やっとホテルに到着して休めるな~と思ったら・・・
カウンターでパスポートを出してチェックインしようとしたら「予約されてませんよ」と(爆)バウチャー(予約表)を出してコンシェルジュに見せてみると「あー、隣のホテルですね」と。
もー!頼むよ!タクシーの運ちゃん!

なんとかホテルに到着。チェックインして部屋へ。
P1030368.jpg←値段の割には(約一万円)狭い
実は一ヶ月前から禁煙していたのだが、この時イライラしていたのでホテルでタバコを買って吸っちゃった。あーあ。
この日はインドに着いてから色んな事があり過ぎで衰弱気味。シャワーも浴びずに爆睡してしまった。

ブログランキング参加中。クリックお願いします。
   ↓







[ 2010/11/25 22:31 ] '10インドロケ | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。